Company

企業情報

ごあいさつ

代表取締役社長 川田 亨

社会から求められ続ける電気機器分野で「凄い実力」を持つ会社です。

興亜電機の製品はその発電所や太陽光発電の変換機の電気部品、変電所のトランス、高電圧開閉器・変成器などの試験用、メンテナンス用の電源として、幅広く使われております。
とりわけご紹介したいのが、入力した電圧に対いて連続的に電圧を調整できる製品として日本全国の工場設備に数多く納入されているIVR(誘導電圧調整器)という製品です。
以前から国内シェアの50%以上を持ってきましたが、創る(設計)のも造る(製造)のも高い技術や技能が求められる機器であり、技術継承がうまくできずに多くのメーカーが撤退したため、いまや国内で大容量のIVRをつくれるのは私たちだけとなっています。
IVR市場の独占という優位性を与えてくれたのは「人を育てること」に経営資源を惜しみなく注いできた興亜らしい企業姿勢だと考えます。設計部門の人材育成には特に注力してきましたが、今ある大きな優位性をゆるぎない将来性につなげるため、製造部門の人づくりも重視しています。
社会に求められ続ける電気の世界で蓄えてきた技術、経験、優秀な人材、これからもナンバーワンとして、さらなるステージへと挑み続けます。

経営理念

質の高い誘導電圧調整器及び特殊変圧器、制御機器等の製品とサービスの提供により、顧客の満足と信頼を得、社会と経済の発展に貢献します。

経営方針 (品質方針)

  • (1)顧客の満足と信頼を重視する、顧客志向の社風を浸透させます。
  • (2)顧客ニーズの変化に対応するため、営業能力、設計開発能力、製造能力、組織管理能力を継続的に改善し、
    経営体質全体の向上を図ります。
  • (3)独自の技術・ノウハウを磨き、蓄積し、一段の品質向上、納期厳守、コスト削減を行います。

会社概要

社名
興亜電機株式会社
資本金
10,000千円
代表取締役社長
川田 亨
事業所
【本社・工場】
〒532-0021 大阪市淀川区田川北2丁目5番80号
【豊中工場】
〒561-0843 大阪府豊中市上津島1丁目3番1号
【東京営業所】
〒114-0002 東京都北区王子1丁目22-15 403号
取引銀行
三井住友銀行十三支店

主な納入先

国内、海外の工場設備等において幅広くご利用戴いております。

  • 愛知電機株式会社
  • アジャックストッコ・マグネサーミック ジャパン株式会社
  • 音羽電機工業株式会社
  • 株式会社荏原製作所
  • NHVコーポレーション株式会社
  • 川崎重工業株式会社
  • 河村電器産業株式会社
  • 株式会社かんでんエンジニアリング
  • 株式会社キューヘン
  • 九州指月株式会社
  • 株式会社クボタ
  • 株式会社関電工
  • 株式会社川本製作所
  • 株式会社三社電機製作所
  • 四変テック株式会社
  • 株式会社指月電機製作所
  • 株式会社ジーエス・ユアサ コーポレーション
  • JFEスチール株式会社
  • 住友電気工業株式会社
  • 住電機器システム株式会社
  • 総研電気株式会社
  • 株式会社ダイヘン
  • 中国電機製造株式会社
  • 株式会社中央製作所
  • 株式会社鶴見製作所
  • 寺崎電気産業株式会社
  • デンソクテクノ株式会社
  • 株式会社東芝
  • 東芝三菱電機産業システム株式会社
  • 東芝産業機器システム株式会社
  • 株式会社東光高岳
  • 東光器材株式会社
  • 株式会社酉島電機製作所
  • 西芝電機株式会社
  • 日新電機株式会社
  • 日新パルス電子株式会社
  • ニチコン草津株式会社
  • 日東工業株式会社
  • 日鉄テックスエンジ株式会社
  • 日本電気硝子株式会社
  • 日本山村硝子株式会社
  • 日本製鉄株式会社
  • 日本蓄電器工業株式会社
  • 日本板硝子株式会社
  • 日本無線硝子株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 株式会社日立製作所
  • 株式会社日立産機システム
  • 古河電気工業株式会社
  • 古河電工産業電線株式会社
  • 富士電機株式会社
  • 防衛施設局
  • 三菱電機株式会社
  • 株式会社明電舎
  • 株式会社安川電機
  • 淀川変圧器株式会社
  • ヨツギ株式会社
  • 利昌工業株式会社

アクセス

【本社工場】

【豊中工場】

沿革

1939年7月
初代代表取締役 井上直治が、現在地に興亜電機株式会社(資本金10万円)
として創業。旧 川北電機株式会社(K.D.K)の技術全般を継承し、
誘導電圧調整器・定電圧装置・特殊変圧器・リアクトル等の製造を開始する。
1963年5月
池上芳郎が代表取締役社長に就任。半導体応用製品の開発など、
製品の改良、新製品の開発などを行う。
1996年6月
旧 小島電機株式会社の倒産に伴い、技術を吸収。
大型機器製作の為、豊中工場を開設。
2010年4月
ISO 9001 認証取得。
2014年3月
東京営業所を開設。
2014年4月
鉄心加工の為のプレス工場を新設。
2017年6月
吉田靖夫が代表取締役社長に就任。
2020年7月
機械加工工場を新設。
2023年9月
吉田靖夫が代表取締役会長、川田亨が代表取締役社長に就任
PAGE TOP